タマラ・パッカーのレインドロップセミナー

名古屋のタマラ・パッカーさんの、レインドロップセミナーに行きました。

タマラさんは、ゲリーさんの従姉で
エクアドルのゲリーさんの研究所で、セラピストとして、患者さんにレインドロップをしていた、ベテランのレインドロップトレーナーです。

何となく、ゲリーさんの面影があったかも。

テクニックは、DVDが出る前にわたしが習ったテクニックでした。

DVDの標準テクニックは、ほんとに簡単に出来るようにしてあるんだなと思いました。

細かい所がいろいろ違ったので

9/20のレインドロップ交流会で
シェアしてみんなでやってみましょう♪

来週が楽しみ〜(*^O^*)


ヤングリビング無料セミナー金沢

このたび、金沢で初めてヤングリビング社主催の無料セミナーが開催されることになりました。

前半は製品セミナーです。
ヤングリビングの全商品が手に取ってご覧になれます。
東京のショールームになかなか行く機会のない方も、ぜひ気になる精油の香りを
実際に試しにいらっしゃってください。
香りを嗅ぐだけでもワクワクしてきます♪(^-^)

後半のセミナーは、今年のアメリカのグランドコンベン ションの内容をお話してくれます。最新の精油情報楽しみです。

会員ではないゲストの方も参加できます。参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、seedsまでご連絡ください。
招待させていただきます。
seedsのサイトのお問い合わせフォームへどうぞ。




※会員の方は、以下の東京支社に直接お申し込みください。

●7月12日(土)金沢YLES 

金沢市北安江3-2-20 金沢勤労者プラザ 4階404号室
13:30〜15:00 YLES
15:00〜16:00 グランドコンベンション・シェア
スピーカー:矢田 由美さん

金沢駅 西口から徒歩5分。駐車場あり。(最初の1時間無料。最大駐車料金¥800)


●YLES参加申込方法

電話またはメールでお申し込みください。
Tel:0570−056−054
(平日9:30〜17:00)

mail: younglivingjapan@youngliving.com

ゆるやかに♪にぎやかに♪ アロマハンド交流会

本日は曇り空のはっきりしないお天気でしたが、

室内ではアロマの良い香りで満たされ、にぎやかにハンドトリートメントしながら

おしゃべり交流会が行われました。


精油を選んでブレンドを作り、ホホバオイルでハンドトリートメントをします。

ひとり1時間かけてトリートメント。おしゃべりしたり、うたたね状態になりながら・・まったり。

最近のことや、健康のお悩みを共有して 情報交換したり 楽しい時間はあっという間に経ってしまいます。^^

トリートメント交換をする前に、ちょっと自分の身体の状態を感じてもらいます。

疲労感のある方、ぼーっとする方、眠れなかった方、腰の痛い方、肩こりを感じる方・・・

環境の変わる4月を過ごして、お疲れの方取れない方が多かったようです。


トリートメント講座ではないので、自由なスタイルで触れていきます。
お互いに心地よさを確認しながら触れていくのが一番。

交代が終わり、最後に立ち上がって、身体を感じてもらうと・・・

みなさん「かるーーい!!」と うれしいおどろきが! ^^

肩、首はもちろん 腰まで楽になったかたもいらっしゃいました♪

最初ぼんやりしてい方は、トリートメントしながらスッキリ目覚めていらっしゃいました。

セスキテルペンの含有が多い精油を使っていたので、

脳への酸素供給が増えてリフレッシュされたようです。



女性のストレス解消法のベスト3に入る「おしゃべり」とアロマトリートメントがセットになると

すばらしい相乗効果でストレス解消になるようです。

●次回の開催は5/18(日)10〜12時です。
お申し込みは下記Seedsサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。


ハンドトリートメント
●しっかりハンドトリートメントを学びたい方のために、
5月はハンドトリートメント講座を何回か開催していますのでこちらもどうぞ
触れ方から丁寧に学んでいきます。
技術以前に大切な触れ方。
タッチの質が変わります。



*** しなやかで 自由なこころを からだから♪*******
金沢市でロルフメソッド、エサレンボディワーク、アロマセラピーを提供する
ボディワークスペース シィーズSeeds のサイトはこちら 
********************************************






 

アロマでストレスケア 〜深呼吸 ブリーズ・アゲイン〜

都会でひとり、離れて暮らす社会人の子供がいます。

入社3年目で必死で仕事しています。毎日帰宅は11時。食事は夜中に一食のみ。
こんなんで大丈夫なんかーーー!!!  っと親ならだれでも気にかかるものです。
上京した際は、なるべく顔を見るようにしています。時間があれば肩をもんだりマッサージもちょこっとして
どれくらいストレス溜まってるかなーと見たり。
しかし、さすが20代は違いますね。気分転換も上手なのか、奇跡的に健康体でいます。

先日は、一緒に食事して話していた時に「ブリーズ・アゲインがなくなったから、買ってよ。」とリクエストが。

近くにいないから私はなにもできないけど、精油を使ってくれたら・・と、世話焼きかあさんの私の分身のつもりで
オレンジやヴァラー、ティートリー、ブリーズアゲイン、インナーDフェンス(これはアロマのサプリ)などを持たせていました。

あまり、使ってる感想を聞いたことがなかったのですが
「昼休みに会社でこの香りを嗅ぐと、すーーっとして呼吸ができるから好き。」と会社から一時的に逃避するため
よく使っていたようです。

ブリーズ・アゲインは4種類のユーカリやローリエ、マートルなどがブレンドされた呼吸器系をケアする
ブレンドのロールオン。
風邪の予防に・・と思っていたのですが、確かにストレスがたまると、呼吸が浅くなるので深呼吸ができなくなる。
呼吸器系のケアに良いブレンドは、ストレスケアにも良いのでした。

私の代わりに、精油がストレスケアをしてくれていたとわかり、とてもうれしかったです。
ロールオンというのも持ち歩きに便利で、使いやすくよかったのかもしれません。

人間は放っておいてもちゃんと自然に必要なものを求めるのですね。

そして、それは食生活にも表れていました。
聞いていると、最初はスーパーの惣菜→外食→コンビニ弁当→(飽きて)自炊で水炊き→自炊で野菜炒め&レタス、野菜サラダ大好き! と変容しておるのです。

すごい、ストレス溜まって”超陽性”になってるから、サラダに野菜炒めを食べまくってるなんて。

私は何も教えていません。からだの自然がそうさせる。

うちの子の身体の自然センサーは健全だ! 大丈夫、信頼してOKって思えたエピソードです。

「かわいい子にはアロマを持たせよ♪」^^

ブリーズアゲイン



 

ホルモンバランスと健康

2年前に行きそびれ、再来日を待っていたドクターパーサーの
「ホルモンの人体への影響と最新予防医学」のセミナーに行きました。

いつもながら、ヤングリビングのセミナーは、現場の臨床経験豊富な方の最先端のお話が聞けて楽しい。
ワクワクします!

今回は更年期の対策に、是非とも聞きたかったので。

何度も繰り返し、おっしゃたのが全てのホルモン分泌の司令塔、脳下垂体の重要性と繊細さについて。

脳下垂体はとても繊細で、打撲や衝撃で外傷を負うことが多いそうです。


ドクターパーサーによると、一般的に、女性の生理や更年期の不調にはエストロゲン値の低下がいわれますが、ほとんどはプロゲステロンの減少によるもので、その事に注目している医師はまだ少ないとか。

合成ホルモン剤の副作用についても、詳しく聞けました。

自然界にあるホルモン様物質を上手に使用して、健康で好きなことを続けたいです。


また、私たちの体内に入り、悪さをする環境ホルモンの排泄の仕方も教わりました。

持っていたけど、使っていなかった精油が活用できます!

学んだ事は、リズミカルディ(R)セラピーにも生かせるのでつながって嬉しいです(^-^)

精油を楽しんで使うだけで、
私たちの知らない深いところにも作用して癒してくれている。

あらためて、植物に感謝です。


最近毎日使っている、プロジェッセンスフィトプラスとオマケでついてた
スクラーエッセンス。どちらも爽やかな香りで癒されます!

更年期でツラいのは、体調もですが、気分のおちこみが深刻な場合もとてもつらいです。

ドクターパーサーが、プロゲステロン値が正常になる事で一番好きな作用が

「気分が明るくなる事」
だと言っていました。

私も昨年から、身体より気分の落ち込みに悩まされていたので吉報です(^^)


ここ数日使用してみて
個人的な感想ですが、気分も安定して
お肌の調子が、随分違ってきました♪

精油の一日の使用量の上限は、大人で8滴。体調をみて1滴から始めるとよいかもしれません。


マッサージトレーニング中

何年も前から気になっていた、トリートメントクラスの集中トレーニングに来ています。

オイルトリートメントは、やっぱり楽しい!
そして、受けられるのも嬉しい♪♪
久々のオイルトリートメントの講習会
メンバーも元気で熱い人たちでとても新鮮です。

女性のからだのリズムを整えるアロマテラピートリートメント。
自分の体にもいまとても必要。

仙骨がゆるむとあたまもゆるみます。
ゆるんで骨盤のしなやかさを取り戻すと
いろんな事がいいリズムで動き出します。

骨盤の開閉、膝、頭蓋骨の関係性。色々体感しつつ謎解きしてます(*^^*)



植物油の力

女性ホルモンや月のリズムにあわせたセルフケアの講習に参加しました。

その際使用したキャリアオイルのちからに
驚き、すっかりはまっています。

植物油のパワーは、エドガー・ケーシーのオイルでも体験済みですが
浸出油はあまり使って来なかったので
改めて実感できて、嬉しいです。

今使っているオイルは、セントジョーンズワートやアルニカ、カレンデュラ。
香りは個性的ですが、パワーが凄い!

ただ、浸出油だけに、何の植物油で浸出してるかでも効果に差が出るかも。
セントジョーンズワートは、ココナッツで浸出したものとオリーブオイルで浸出したものを使いくらべたら、温まり方が全然違う。

ここでも、陰陽の差が出てくる。

キャリアオイルのおかげで、毎日のセルフケアが楽しみです。

アロマセラピーの楽しみを更に高めてくれる、植物油たち。
精油ばかりが、注目されていますが、実はキャリアオイルも同じ位に大切なんです。

万年同じキャリアオイルではなく、季節や体調に合わせて使い分けるといいですね♪



呼吸器と筋肉痛のお手当〜精油編〜

あると便利な精油のブレンド。

うちで、よく使うのは呼吸器系のケア用(YLのRC)と痛みのためのブレンド。

RCはうちの子にはとても合いました。
気管が弱かったので、小さい頃からお世話になりだし、それからは医者いらず。

もうひとつ、私がリフレクソロジースクールのトレーニングで手が腫れて、テーピングしながら泣く泣くしてた時に、随分助けてくれた劇的なケアブレンドがあります。

このブレンドには、昨年腱鞘炎になった時も助けてもらいました。

便利なブレンド精油ですが、切らしてしまう事があります。
今回は、呼吸器ブレンドが切れてたので、ブレンドの瓶に書かれている精油で手元にあるものを使用しました。

幸い、主要成分になっている精油は大体ありました。
ブレンドしたのは滴数の多い順に以下の物です。

ユーカリグロビュラス
パイン
ユーカリラディアタ
サイプレス
ペパーミント
ニアウリ

お湯をボウルに張り、精油を2滴程いれ
目をつぶって湯気を逃がさないようにバスタオルをかぶります。
原液の背中塗布(肺の辺り)、胸にも塗ります。

例えば、呼吸器のケアには、1.8シネオールが役立つのですが、ひとつの薬草の1.8シネオールだけより、
他に1.8シネオールを含む精油を幾つかブレンドした方が、相乗効果があるということです。(アドバンストアロマセラピーのシュナウベルト博士の講演より)


今回は、筋肉痛で苦しむ家族のために
抗炎症作用があるシトラールを含む精油を幾つかと(レモングラス、ユーカリシトリオドラ、シトロネラ)ウィンターグリーン、ヘリクリサム、ペパーミントをブレンドしました。

あとは、筋膜を少しドレナージュするようにリリースして、少しはましになった様子(^^)v

さてさて、筋肉痛の足でグラウンド30周。
なんとか試験パスするかな。




ローズウォーターの意外なちから

最近は、日焼けやかゆみにシュウシュウ吹きかけ、ペタペタつけてたローズウォーター。

軟膏がベタついて、塗るのを子供が嫌がるのでステロイドの代わりに本人の希望でローズウォーターを日に数回大量噴霧。

これが、期待以上の成果を発揮。
もちろん、ステロイドほど綺麗にはならないけど。

鎮静、保湿、皮膚再生に期待ができる。私は、頭がカッカしてる時に
頭のてっぺんに吹きかけてました。

随分前ですが、アーユールヴェーダの先生に「あなたは、頭に火のエネルギーが多いからコットンにローズウォーターを染み込ませてのっけておくと落ち着くわよ。」とアドバイス頂いた事がある。

今なら頭にのせるのは、キャベツやこんにゃくでもいいのがわかる。
ローズの精油は東洋医学的に見ると、わりと万人向けで中庸なようですが、ウォーターは陰性が強いみたいです。

前置きが長くなりましたが、前述した他に意外な作用が!

施術中、たまーにお客さまのつけてこられた香水が手について洗っても取れない事があるんですが、今日は石鹸で何回も洗ったり、アロマのアルコールスプレーをつけても取れず、困っていました。
食事中に特に気になり、手元にあったローズウォーターを吹きかけて見ると、、、
ほぼ無臭になりました!
これには驚きました。

インド産のローズウォーターの使用方法にわき汗のデオドラントにコットンに浸して携帯する。と書いてあったのを思い出しました。

夏のデオドラントスプレーの代わりにお勧めかも(^^)v

市販品は科学薬品が女性には特に乳腺などへの害も心配されるので、自然なものが安心ですよね。

骨折のお手当て〜アロマセラピー編〜

 
家族の骨折で、アロマセラピーの素晴らしさを再確認!

昨日も書いたように、2週間手術せずに様子見との診断だったので

家で出来る手当てを!と思い、食事はマクロビの処方ですごしていますが

患部のお手当てがどうしてもマクロビで出来なくて、アロマセラピーで対処することにしました。

直接患部に湿布が出来ない。なら遠くからでも浸透する精油がいい。

打撲と痛みにいいと言われる、究極の精油があるのです。

それが、ヘリクリサム (エバーラスティング) 、骨にいいのはウインターグリーン。


ひとまず、ヘリクリサムを原液で(肌に優しいので可能)5〜6滴くらい塗布して

次に、手じかにあったつばき油で高濃度にのばして、鎖骨バンドの隙間からそろーーっと患部にも塗布。

去年のシュナウベルト博士のセミナーで、「ヘリクリサムは打撲や激痛にいいし、原液でもしみなくて安心。
かなり深刻な怪我にも(傷)有効。」とすごく絶賛されてたので、確信を持って使用しました。


翌朝、いい感じだったので、ヤングさんが骨におすすめのウィンターグリーンを追加。

ヘリクリサムとウィンターグリーンのブレンドに変更。

ベースは、これまた鎮痛作用があるという、馬油があったのでそれに混ぜてたっぷり塗りました。

馬油はマクロの先生がおすすめの万能軟膏。


経過は良好。痛みが激減したようで、本人も比較的機嫌よく、鎮痛剤を飲む間隔も2倍に伸びて

薬が減りました。


今朝は、さらに楽になったようで、鎮痛剤のまずで腫れもほとんどない様子。


明日の医師の診断がどうか、楽しみです。


ヘリクリサムは高価な精油のひとつではありますが、痛みや打撲のうっ血などに良いとされているので
スポーツしていたり、けがのおおい家では手元にあると良いです。

古傷(ケロイド)などのケアにも優れるそうです。



それから、皮膚の状態ですが、スギナ茶やスギナ粉末のおかげで、皮膚の新陳代謝も活発で

普段より皮膚の状態が良くなっています。


色々な面で、「新しく変わる」きっかけになりそうです。


本人も普段気づかなかった、普通になんでもできることにありがたみを感じているし

むしろ、逆境だから「何ができるか、自分で出来ることをしてみよう。」と前向きで

奥で眠っていたやる気(いい陽のエネルギー)が引き出されているようです。


やっぱり、春だ!