しゃべるしゃべるしゃべる〜

今日は私の大好きな2人のお姉さま方と
ランチ&おしゃべり会をサロンでしましたー。

このメンバーが外でランチすると
ランチがディナータイムまで突入してしまうため
落ち着かない。。。
そこで、時間を気にしなくて良いサロンでしたのですラブ
今日は心置きなく12時〜5時まで延々食べる・しゃべる・しゃべる・・・
楽しかったですわん 楽しい

ふだんはそんなにおしゃべりじゃない私ですが(そうですよね?)
やっぱりおしゃべりは楽しいです。

ここで、いろんな企画が生まれました!
ヨガ合宿もできれば近いうちにやりたいです。

そして、思いついたのが、おしゃべりマラソン合宿!!
女はどこまでおしゃべりし続けられるのか〜?!
に温泉にでも泊まって、挑戦してみたくなりました。
よしっ♪企画するぞぉグッド

エサレンボディワーク入門コースその2

イベントなどたくさんありまして、なかなか入門コースの報告ができないでいましたー。
今日やっと時間ができたのでUPします!!

10/5〜8のエサレンボディワーク入門コースは、北陸地区だけじゃなく
はるばる宮崎県、大阪府からも9名の方々が集まってくださいました。
集まるべくして集まったメンバーなんじゃないでしょうか。

案の定携帯はつながらない(ソフトバンク!)
山以外なんもない・・交通の便が悪い・・こんなところでいいのかな・・
いや!ここしかないっ!!と直感で選んだ場所でしたが
ブリータもまりさんもとーーっても「気持ちのいい場所」
「今までの中で、一番なんの問題もなく良い!ご飯がおいしい〜」
と、気に入ってくださって、コーディネーターとしてはとても
うれしかったです^^

一日目は早速外に出て、近くの道を歩きながら(牛なんかも見ながら)
土地のエネルギーを感じグラウンディングするワークから始まりました。
ブリータも霊峰白山のエネルギーをしっかり感じていたようです。
私も力強いビリビリを感じていました。

2日目からは早速ロングストロークの練習。
私も入門コースは初めての体験だったので、「こんな風に進むんだ」
と新鮮さを感じたし、ブリータ自身も2年の間にヴァージョンUPしていて
「これ、新しい!」という内容もちりばめられていてすっかり参加者になっていました。
今回は参加者が奇数だったため、相モデルの人数合わせに私が入ることになり、実際ワークをさせていただきラッキィでした。

しかし、二日目あたりから問題発生!
ご飯が美味しいため残さず食べる→食べ過ぎる→でも旅先で出るものでない
→ガスがたまる→苦しい

という問題を抱える人が続出〜〜
皆さん帰ってから楽になりましたかー???

膨れるおなかとは反対に、平らになったのは私の背中。
まだその状態を保っていますが、マッサージですっかり筋肉もしなやかになり、老廃物・むくみも取れて、こんなすっきりした背中、誰のや?
っていう手触りです。
さて、私たちは日々背中に何をつけているのでしょうか。
お肉(脂肪)ばかりではないみたいですね。
やっぱり、すべての人類にマッサージは必要だなとおいました。

朝は軽いダンスやウォーミングUP、瞑想で始まり、夜のクラスでは
絵を描くワークをしました。今の自分を絵に描いてみるワークです。
最後の日に、皆それぞれ書き加えたり、書き直したりしたけど
みな、それぞれに何かを見つけたようでした。
きたときより、とても生き生きしてるみんなの顔が眩しかったよぉ〜
その後、ブリータとマリさんは金沢に一泊しました。
それはまた続きで〜


写真を数枚UPします



ブリータと

最終日のお昼ご飯こんにゃく山菜丼


入門コースのメンバー








エサレンボディワーク入門 その

石川での3泊4日の入門コースが無事終わった。
とても短かく感じたけど、ゆったりしたぎゅっと詰まった4日間だった。
そして、やっぱり携帯は繋がらなかった(笑!でも日常と離れるにはぴったり)
ゲシュタルトプラクティスが根底のエサレンボディワークらしい
Awereness is healing 「気づくことは癒し」がどの参加者の中にも起こっていたようだ。

明日からの自分が生きていく場所は同じなんだけど
見ている自分が変わると、見えてくるものが違ってくる。
新しい一歩を踏み出した皆さん、きらきらしていました。
私にもたくさんのギフトがあって、
またコーディネートさせていただきたいと思いました。

詳しくはまた明日UPします

明日からエサレンボディワーク入門コース

明日10/5〜10/8まで3泊4日でエサレンボディワーク入門コースに
コーディネーターとして参加してきます!
エサレンのワークショップ独特の、あの雰囲気を味わうのは2年ぶり。
ティーチャーのブリータに会えるのもとても楽しみです^^

現実世界から切りはなれて、どっぷり静寂に4日間すごす時間はとても貴重。
東京で受けるワークショップとは違うんですなぁ〜
テレビもパソコンもない、たぶん携帯もつながらない山にしばらくこもってきますね。

そんなわけで、お問い合わせのメール等対応は9日以降になります。
よろしくです〜ラッキー

ディーパック・チョプラ氏セミナー

9/22東京であったディーパック・チョプラ博士のセミナーに行ってきました。
2週連続東京はちょっときつかったですが、逃すわけにはいきませんから!

定員600人のセミナーは満席。
エリック・パール氏も絶賛のチョプラ氏の講演会ですから
リコネクションのプラクティショナーもかなりお見かけしました。
著名人も招待客として、中森じゅあんさん、山川紘矢・亜矢子夫妻、宮崎ますみさん、などなどのお顔も見えました。

セミナーは2部に分かれていて、願望が叶う原理を宇宙の法則にしたがって
説明してくれました。
その中で、チョプラ博士自身の体験談で、とてもわかりやすかったエピソードご紹介します。

あるセミナー会場でのこと、一人の女性が博士に「私はあなたと3時間話をする必要がある。」と詰め寄ってきたそうです。
博士は冷静に対応しましたが、その女性は頑として態度を変えませんでした。休憩時間に入って、博士はこの女性への対応をどうしようかと思い、なぜこんな場面を見せられるのか、まず控室で瞑想をしたそうです。
そして、瞑想を終えると彼女に対する自分の思いを書き出してみました。
すると・・ノートに何ページもその女性に対する怒りが書き出されたそうです。無礼な態度、自分中心とか・・いろいろ。

そして、自分が相手に見ている怒りが、自分の持っているシャドーの部分(自分で見たくない自分のいやな部分)であると思って、すぐ親しい友人に
電話をかけてそのノートに書き綴った内容を読み上げ、自分も同じかと訊ねたら・・友人は無言で返事をしなかったそうです。(そのとおり!ってことですね)そして次に、奥さんにも電話したら同じだったそうです。

そこで、博士はこの出来事は、彼女から自分のシャドーの部分を見るために起こった出来事であると気づいたのです。それで彼女の無礼を許すことができたのです。
博士のしたことはそれだけでした。
ところが、会場に戻ると・・その女性の態度はさっきとは一変していたそうです。

すべての人間関係は自分の人生の投影であること、人のいやなところを自分の中に見出し気づき、意識が目覚めた時にそれが鍵となり、進化=調和が起こり相手も変わる。という原理のエピソードでした。

この話を聞いた時、自分にも同じ体験があって魔法みたいだな〜と
思ってたのですが、本当なんだと裏づけがもらえてうれしかったです♪

こんな風にたくさんぎっしり宇宙の原理と人生の真理が詰まった
博士のセミナーでした。

影の部分も自分の一部であることを認め許し受け止めていくと
人の影の部分も許せるようになります。
そうすることで世界の悪は撲滅する(戦争、テロetc)と博士は訴えていました。
ほんとにそうです!

世界の悪撲滅運動は、自分の影を受け入れることから始められる!!
これってできそうでしょ!
しかも自分も幸せになれちゃう!
外に見てる悪は自分の中にもあるんです。
自分の中からできる世界平和運動!
今からすぐやりましょうよーー

○チョプラ博士のしている新しい人類のための運動に興味のある方は
こちら

○チョプラ氏日本語サイトはこちら