第1回氣楽の会 立春に思う

 
今日は新しい季節の始まり。立春です。

リニューアルしたレイキ交流会「氣楽の会(きらくのかい)」のスタートにふさわしい日でした。

今日はあたらしい始まりに願いを立てる。という事をからだを緩めながらしていきました。

昨日の節分は大晦日のようなもの。鬼は外、福はうちと豆をまくのは、願いが叶っていくために

必要なポイントと共通しています。

願いを叶えたいと思うなら、まず手の中にあるものを手放さなければなりません。

両手に何かをしっかり握りしめていては、新しいものをつかむ事ができないように。

節分は、新しいものを受け入れるスペースを作るために、一年にあった嫌なことも、こだわりも

いいことも、嬉しかったことも全て手放してからっぽにする、心をリセットする儀式であるように思えます。

なぜ、いいことも手放すのでしょうか?

過去のいいこと、嬉しかったことにしがみつくことも執着だからです。

これからもっと大きな喜びや、いいことが入る余地もないからです。

願いを立てることは、願いを一旦手放してリセットし

叶って自分のもとに入ってくる余裕を作ることなのです。



その願いが真実の願いかどうかは、自分のからだに聞きます。

そういったことをからだで感じながら、動かしながらあっという間に時間は過ぎていきました。


自分の願いを書いている時の皆さんのワクワクした表情、ニヤニヤにやけてくる感じ

今すぐに叶いそうな幸せ感がお互いに伝わって、一緒にできてよかった!と思いました。



今後は第1土曜日に開催していく予定です。

気功や、レイキ、てあて法、季節のからだとの過ごし方を知りたい方のために、この場を共有できればうれしいです。
私も毎回、会の中で学びがあります。ありがとうございます。


◎次回は、3/3(土)9:30〜 参加費千円(どなたでも)

自分でからだと心をゆるめる方法を知り、より楽楽人生を生きましょう。






話は変わって・・・昨日書いた「倍音声明」の記事が書き上げた瞬間に消えてしまいました(泣

まだ書いちゃダメだったのかな。またいつか近いうちに書きたいですー。

願いは叶ってゆくもの

 
気功仲間から、どんどん願いが叶っているお知らせを受ける。

Kちゃんは、昨年立てた願いが1年で叶っていた。新年から、念願の新店舗で営業開始。

ステキだ!

Aさんからも、1/9の新春の会でたてた願いのひとつが、もう叶ってしまった!と

うれしいお知らせを受けた。私もその話を聞いて、とてもドキドキした。


そういえば、新春の会の時に、野草酵素作りの話で盛り上がり

みな、全国あちこちからで、離れているから気功の学校の前日にでも

この近辺で作れるといいねー。私、そしたら一緒に作りにきます!って軽いのりで(でも本気)

お話したら、それならこんなところがあるよ。とか、具体的に考えてくださる方がいて

あっと言う間に、話がほんとうになって。

口に出したとたんに叶ってしまうこのは、集まった人たちが紡ぎだす

柔らかで透明な気の空間だからに違いないとその時は思いました。



でも、しかし、人の願いが叶っていくのを、すばらしいなぁ〜と、ひとごとに思っていたのですが

気がつけば、私にもすでに1/9に立てた願いの一つが叶っていました。(はやい!)


これらの、願いが叶う過程には共通点があります。

願ったけど、まさか。叶っちゃった。という流れであること。


本気で願う。そして手放す。「いつ」とか、「どうやって」・・は自然に任せる。



もしかしたら、「願い」は私たちの潜在意識にある可能性なんじゃないかな。

既に自分の中にある可能性ならば、叶わないはずはないもの。





と、今日も自己完結。よしよし。いい感じ^^


願いが叶っていく、気功仲間のみなさまはどう思われますか?

なにか違うこと書いていたら、教えてね。




おすすめ!気功の通信教育

 私の通っている気功の学校に、3ヶ月の「通信教育」があります。

1年に2回あり、9月末から秋の講座が始まります。

私は12月まで通学なので、来年4月から通信講座を受けようと思っています。(たのしみ♪)


これって変でしょうか?普通は通学してたら、通信なんて必要ないと思うでしょう。

でも、通学した人がまたじっくり自宅で気功を深めるために通信で学んだり

通信から念願かなって通学する人がいたり、通学も通信も毎年再受講者が絶えない

不思議な気功教室なのです。

天野先生の魅力なのかな〜

不思議なんですよね。生徒が30人位いるんだけど

みんな口々に「私がおもってたことの答えを先生が言ってくれてびっくりした」とかって

毎回言っている。(それぞれに違う視点なんですけど)

気の交流が生じているからなんでしょうか。

気功教室はからだを緩めると同時に、こころもゆるめて人生のきづきを得る場になっています。

型や技法中心の気功ではなく、

人生を自然の流れのままに、楽に気功的に生きたい方にお勧めの講座です。

毎回とにかく「深い」につきます。


詳しくはNPO法人 気功協会のサイトでご覧ください

通信講座Self

「てあての心で」では、放射能に対するてあてのヒントも掲載中です。