つながり〜年配者から学ぶ〜

最近、年配の方のもっているOPENさが心地よい。
一人ひとり「個」である境界はしっかり持ちながらも
世間とちゃんと繋がっているあの感じ。

田舎や神社へ行った時、
知らないもの同士でも挨拶したり、世間話するような・・
知らんよそ者は居ないことにするんじゃなくて、
知らん人でも人として、同じ場に居合わせたなら
お互いに”ここにいる”ことを認め合う感じ。
みな、同じ人間なのさ〜って思える瞬間。

最近は「知らない人とは話さない」みたいな感があり
寂しいなーとおもう。知らない土地で、知らないもの同士が知り合うから
面白いんじゃん!って思う私もそれなりに年取ったのでしょうか。
そういう「世間や人とのつながり感」がドンドン失われているようで
面倒なこともあるけど、人は人とのつながりの中で
生きていることを感じられるのだーと思う。

そういえば・・私が始めてビオダンサを体験した時、
「人間はみなつながっているんだ」というつながりを強く感じたのでした。
その後、すごく気持ちが落ち着いていて、
数ヶ月心理的にそれを感じるワークになりました。
きっと、私にはそれが必要だったのです。



色彩セミナー&レイキ練習会

昨日は参加させていただいている「ラベンダーネットワーク」の勉強会で
色彩セラピーのセミナーをさせていただきました。

少人数だったので、じっくりやろう!と思いデトックスワークと香り遊びも
体験していただきました。
クレヨンや色鉛筆を使い、無心に色と遊ぶことで自分を見つめたり、集中する時間を持てることが感じていただけたかな。
自宅でもこんな時間を持っていただけるといいなー。
ストレスケアは早めにこまめにするほうがいいから、
自分で家でできるものがいいです。





今日は、レイキヒーリング練習会でした。
発霊法、グラウンディング瞑想のあと
ペアになりチャクラのバランシングをじっくりしていただきました。
レイキマラソンとはまた違ったヒーリングがみなさん体験できました。
好評でしたので、また開催しますね。
少しずつ、勉強会的な練習会も開催していきます。
より良い会を作って行きたいので
ぜひ、ご要望もお聞かせください!

梅雨のアロマ活用法

ヤングリビング精油

最近湿度が高いせいもあり、気持ちもどんよりして、やる気が出ない。
という声をお聞きします。

こういうときは、無理に動かず身近なことに目をむけるのもいいです。
日頃から気になっていたけど、なかなか手をつけられずにいた
小さい範囲のお掃除をすると気分がすっきりします。
目に見えてキレイになると嬉しいものですよね。

ただ、お天気の良い時とは気合も違うので
こんな時こそアロマの力を借りると全然ちがいます!

気持ちが落ちている時は(ストレスを感じているときも同様)
呼吸が浅くなっていて、酸素が充分に吸えていません。
それで、余計に頭もぼんやりしてしまいます。
こういうときは、呼吸器系を楽にしてくれる精油を嗅ぐと
自然に深呼吸になります。

お勧めの精油は、スプルース、ユーカリラディアータ、ペパーミント
ヤングリビングのブレンド精油では「R.C(アールシー)」
気分も呼吸器系もすっきりさせてくれる精油です。
私は雑巾を洗う水に1.2滴落として拭き掃除にも使います。
部屋もすっきり香るし、自分も吸いながら掃除できます。
それに雑巾が臭くならないんですよ♪


スピリチュアル系の精油で周波数を上げるもの良いのですが
体が気持ちについていけなくて、使いすぎると余計に
疲れてしまう場合もあるかもしれません。
いろいろ試してみてください。
自分の鼻と感覚が最適の精油を選び出すセンサーです。

また、梅雨時はカビも発生しやすい季節。
換気と共にこれらの精油をデュフーザーなどで拡散させると
カビの予防にもなります。
デュフューザーが無くても、ヒノキのチップやコットンなどに落として
風上に置くと拡散します。
(クーラーの吹き出し口にコットンを挟んだり扇風機にリボンを結んでつけるなど)


それから・・部屋干しで匂いが気になるお洗濯ものですが
もう古くてコレ使えるかな・・って思う精油があれば
お洗濯でぜひご活用を!私は洗剤と一緒に5〜10滴入れます。
干す時に香りがかすかにするくらいで、乾燥すると香りは消えています。
この時、気をつけることは「樹脂系の物(ねっとり重たい精油)、
色のつくもの(柑橘系で黄色いものなど)」は衣類のシミになることがあるので使用しないでください。

お洗濯している時と、部屋に干している時かすかに精油の香りがして
良いものですよ。精油の抗菌作用で細菌の活動が抑えられ
入れないときより匂いは防げます。








ヒメヌマガーデン ほたるツアー

週末は東京の友人とjollyさんのヒメヌマガーデンを訪ねました。
前回訪れた時とガーデンの自然も変化していて
植物の成長に目を見張ります。
大きな胡桃の木。夜この木に沢山の源氏蛍が集まっていました。


今回のメインは夜のほたる鑑賞。時期的にはやや遅いそうですが
まだいてくれることを願い、まずお昼のガーデンへGO!

到着してしばらくするとなんと人懐っこいホタルが姿を現してくれました。
まるで歓迎してくれているようです。
ヒメヌマホタル 
この大きなホタルは「ゲンジボタル」のようです。初めて見ました。

ヒメヌマガーデンの横の渓流で、しばしせせらぎを楽しみます。

水がキレイなので見たことのないトンボがいます。
飛び方が蝶みたいな優雅で繊細なトンボ。
10分くらい岩にたたずんでいました。
ヒメヌマガ−デン

川の中には七色の石たちがあります。思わず並べてみたくなって・・
ヒメヌマガーデン

お昼になりjollyさんが火を起こしてくれました。
焚き火を囲んでご飯をいただきます。自生しているミツバでお味噌汁を
作ってくださいました、美味しかった〜♪

ヒメヌマガーデン

昼間のガーデンを満喫したあとは、いったん粟津温泉の宿へ〜
「のとや」さんにお泊りしました。ここのお湯は皮膚、筋肉に良いですね!
肌がつるつるになり、なかなかすっきりしなかった神経痛?が取れました。
自分のために湯治に来たようです。

夜のご飯は”じわもん海鮮蒸し”あわび、えび、蟹、あさり、サザエと地物野菜他お刺身などなどてんこ盛りのご膳でした。


さて、ようやく8時頃になり、いざホタル鑑賞へ!
月明かりとランタンを頼りにガーデンを歩きホタルを探します。
数日前の大雨で大部分のホタルはいなくなったようです。
それでも、30〜40匹のホタルは見ることができて感激。
私は小さい平家ボタルは見たことがあるのですが
大きなゲンジボタルは初めてでした。

とても光が大きく、早い速さで空高く飛ぶのですね!
木の上を見上げるとピカピカ光っていました。
最盛期は、まるでクリスマスのイルミネーションのように見えるとか。

暗闇のホタルの撮影は難しく、画像がなくて残念です。
来年機会があれば、もっと早めのオンシーズンに訪れたいです。
私達が帰る頃、ちょうど足元を照らしてくれていた月が
隠れるところでした。
ヒメヌマガーデン

ヒメヌマガーデンは素晴らしい自然体験ができるところです。
精霊もいっぱいいるので、スピ系に興味のある方もない方も
夏休みはぜひお出かけしたいスポットです。
訪れたい人は、案内がないと行けませんので、
jollyさんにぜひコンタクトを取ってくださいね
楽しい
jollyさんのサイトはこちら
ヒメヌマナチュラルガーデンのブログ



7月のセミナーご案内

Seeds7月のセミナーをUPしました。
詳細はこちらです〜