rolfseeds12月、1月のお知らせ

 

今年になってから毎月のお知らせをHPのお知らせだけに載せるようにしていましたが、こちらのブログでも再びご案内することにしました。

 

 

あっという間の1年でした。今年はどんな年でしたか?

今月、来月は来年春(からだの暦では2月の春分)に向けて、心身のお掃除に適した時期です。

rolfseedsおすすめのトリートメントで、あたらしい流れを受け入れる準備をしませんか?

 

心身を根本から見直して、土台からしっかり整えたい方には、こころとからだ、エネルギーまで整える「ロルフメソッド」が最適です。春に向けて始めませんか?

最短2.5か月、標準3か月ほどで10回のセッションを行います。1回目のセッションをお試しに受けることもできます。 

 

 

【12月、1月の特別限定メニュー リンパケア、アロマメニュー】

  ○スペシャルリンパケア 60分¥5000

 施術を受けて、効果を持続するセルフケアワンポイントレッスン、

 又はポイントテーピングの欲張りなセットメニューです。 

 手足の冷えに効果のあるテーピングもお伝えします!

   

おすすめ!

 アロマトリートメント・リンパケアプラス 60分¥6800/80分¥8800

  アロマトリートメントとリンパケアはとても相性が良いんです。

 足湯でほっこりした後、リンパケアとアロマトリートメントでスッキリ元気に。

 

 

〇過去に受けたことのあるリピーター様限定 レインドロップテクニック 90分¥8500(リピーター様価格)

新規の方で受けたい方はお問い合わせください。

 

 

年末年始の営業

12/29 午前まで。10時からのご予約1枠です。

年始は1/4 13:30のご予約から。

 

 

RolfSeeds(ロルフシィーズ)サイト

 

〇ロルフメソッドは10回でからだと心を解放して自由にしていくセッションです。

 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は呼吸を楽に、エネルギーをUPするセッションです。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

ロルフメソッドで起こるかもしれない事「パターンからの自然な離脱」

 

ご訪問ありがとうございます(^^)

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズのブログです。

 

 

(光の筒 こんなイメージ)

 

先月から、ロルフメソッドのアドバンストレーニングを岸和田で受けています。

 

12月までは、基本であるベーシック10セッションをおさらいしながら、

 

自分もワークを受けて更により良く「発達」していきます。

 

(最近「発達」という言葉、どんどん成長していくようで好んでいます。

余談ですが、先日住吉大社に参拝したら「商売繁盛」じゃなく「商売発達」って書いてあって気に入りました!)

 

 

前回は、セッション7で神経系が解放されて、通りが良くなった気がします。

 

お腹、胸、喉、目、脳の伝達が良くなった感じ。からだの真ん中に光の筒が通っているような。

 

今までも通っていたんだけどさらに、その管が広く明るくなったようなイメージです。

 

ヨガやエネルギーワークの世界では、チャクラと関係することろ。

 

特に胸〜喉のあたり、長年解放が苦手だったところが、ドバっと開通して、開通した時はあまりの違いに大笑いしました。

 

 

 

研修から帰った直後、いつもは飲みこむことばが自然に出るので、我慢していた言葉が一気に噴き出して

 

家族をちょっと驚かせる場面がありました。(自分もビックリしました苦笑)

 

衝撃を受けたと思い、あとから謝りに行ったら家族からは、

 

「今の爆弾は今までの10回分か。今度からその都度言ってくれていいよ。」と

 

やさしいことばをもらいました。ありがとう大切なやさしい私の家族♡

 

 

ワークの後、必ずこんなことが起こるわけではないので、心配はいりません。

 

でも、いつもと少し違うことに身近な人は違和感を感じるかもしれません。

 

なので、「ここ数日、ちょっといつもと違うけど大丈夫だから見守っていてね。」と伝えておくのもいいと思います。

 

 

私は、女性特有の男性には理解できない「生理期間」には、イライラ、だるさ、怠けたくなることで、

 

「いつもと違うからごめんね」と先に謝っておく事にしていました。

 

そうすると、そっとしておいてくれました。

 

 

 

今日は、あるレッスンを受けていて先生の言葉の指示が理解できず、全くついていけなくて、

 

やろうとすればするほど頭が混乱し、とうとうなにもできなくなってしまいました。

 

そして、先生に質問しようと思って、話し始めたら・・・

 

「先生、何がなんだかわからんで、可笑しくなってきました〜あはははっ」と

 

自分のことがおもわず笑えてきて、質問になりませんでした。

 

 

人は混乱したり、にっちもさっちもいかなくて凍り付いた時、とっさにどんな風にしてそこから離れるのでしょうか?

 

 

怒る、泣く、逃げる、そして「笑う」っていうのもあったんですね!

 

恐怖や緊張が極まると、「笑えてくる」っていうのは聞いたことがあります。

 

 

怒る、泣く、笑うは ある目的からすると、どれも同じなのでは?(私の考えですが)

 

筋肉が緊張(硬直、フリーズ)した状態から、筋肉をゆるめてその状況から脱出しようとする自然な反射だと。

 

 

私はどれもできない人でした。

 

つまり、固まったままで、逃げることができなかった(逃げていいと知らなかった?)からです。

 

 

いつものパターンなら、混乱してできない自分にイライラして、おもしろくなくなるか、悲しくなっていたでしょうか。

 

 

ところがこれは、いつもの私のパターンではなかったのです。

 

 

フリーズ状態から「笑って離脱する」というあたらしいパターンを自然に選びました。

 

今日のレッスンはそう言いう意味で、私にあたらしい発見をくれた貴重なレッスンでした。

 

 

「真面目な、むずかしい顔してると、全身が緊張する。笑うと全身がゆるむ。

 

そこから抜け出す自然な反応なんかもしれんね〜」 と先生に言われて気がつきました。

 

 

人間は自然に必要なことをするようになっている。

 

自分が忘れてた「自然」な生命の力が、また動きだしたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

  RolfSeeds(ロルフシィーズ)サイト

 

〇ロルフメソッドは10回でからだと心を解放して自由にしていくセッションです。

 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は呼吸を楽に、エネルギーをUPするセッションです。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

一生成長

 

ご訪問ありがとうございます(^^)

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズのブログです。

 

 

 

京都の植物園で撮ったコスモス(画像が横向きにしかならないけどきれいなので・・)

 

 

 

わたしは、来月56歳になります。

 

昔は、スゴーーーく「おとな」な年齢だと思っていました。

 

肉体はどんどん「おとな」になるのに、思考やパターン、習慣はそれほど変化しない。

 

自然におとなにはならないのかもしれない。

 

どこか過去の時点で、成長が止まっている(フリーズしている)ところがあるんだなぁと思う。

 

それなら過去から離れたらいいんだけど、それがね・・簡単ではないからみんな苦しい。

 

でも!

 

苦しみ続けるか、そこから離れて気分よくこころ平和でいるかは ”自分で選択できる。”

 

いつでも、どんな状況でも、どんな相手であっても。

 

相手のせいで・・どうにもならない状況だから・・と思う時

 

それは、自分がそういう見方を選択をしてるのだから、そこから出られない。

 

 

 

最近、ネット上のコミュニケーションで、難しさを感じるケースに出会った。

 

当然私のこころは静寂や平和から離れる時間が増えた。

 

 

普段、日常のストレスはこんな感じで起こり、心から平和な時間が減り、

 

過去に起こったアレコレに思いが釘付けされて

 

そこで止まってしまう。

 

 

 

こんな時に「AH=アティチューディナルヒーリング」が役に立った。

 

自分のこころの平和を選択することを試みる。

 

どんな出会いでも、その中に自分を信じて(それは相手の中の光を信じることでもあるけれど)

 

愛をもって接するという難しい選択ではあるけれど

 

それをやろうとする強い気持ちを育てる練習の機会になりました。

 

 

この考えを提唱している、G・ポルスキー氏のメッセージ「いつもこころが平和な人などいない」の中で

 

彼はこう言っています。

 

「誰も、いつも平和な人などいません。

私はマザー・テレサやダライ・ラマに会ったことがありますが、彼らも常に平和なわけではありませんでした。

でも、彼らがそちらに向かおうとする意志は、とても強力でした。

ですから、私たちは皆プロセスの中にいるのです。私自身もプロセスの最中だし、皆さんもプロセスの最中です。」

 

(続・怖れを手放す アティチューディナル・ヒーリング入門ワークショップ ボランティアトレーニング編 水島広子著

より引用)

 

 

ジェリーは現在94歳です。

 

94歳のアティチューディナルヒーリングの創設者がおっしゃる言葉。

 

とても深いです。

 

 

一生勉強、一生成長。

 

まだまだ私も、出逢う人も皆、肉体を離れるまでプロセスの途中です。

 

56歳まだまだひよっこです。

 

そう思うと、気が楽なってきました (^^♪

 

 

 

 

アティチューディナル・ヒーリングのことを人に話すとき、説明が難しかったのですが

 

「心の姿勢」をどう持とうとするかの練習、と言ったらすっきりしました。

 

「こころの姿勢をどうもつか」ではなく、「どう持とうとするか。」というところが大切なところ。

 

違いは、「持つ」=持たなければいけないとういう強制ではなく、

持とうと試みる=持っても持たなくてもいい。

 

どうするかは自分に任されて自由である。という大きな違いがある所が私はとても好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

  RolfSeeds(ロルフシィーズ)サイト

 

〇ロルフメソッドは10回でからだと心を解放して自由にしていくセッションです。

 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は呼吸を楽に、エネルギーをUPするセッションです。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

 

旨味と香りと脳

 

 

 

最近ハマったものには、共通点がある事を発見しました。

 

「紅茶」と「出汁」

 

精油は香りだけなのですが、紅茶と出汁は舌で旨味を感じることができます。

 

ただ、その旨い!と感じるには嗅覚が関わるので、香りもセットになります。

 

本当に香りの良い美味しい紅茶をいただくと、鼻の奥から脳みそがジーンとします。

 

それは、幸福感です。ドーパミンやセロトニンが分泌されるそうなので

 

脳が満足して、そのおかげで気分が落ち着いて、集中力がでます。

(無駄にスイーツを欲しません)

 

最近は美味しく紅茶を家で淹れたり、美味しい紅茶専門店巡りをするのが愉しみです。

 

でも

 

有名店に行って、がっかりする事もありました。

 

紅茶も一期一会。

 

美味しい茶葉と、美味しく淹れられる温度やタイミングで味が随分変わってしまいます。

 

 

先日、京都へ行った時にあるお店で出された紅茶が、葉をずっと入れたままでも苦くならず

 

思わず店主に質問をした事がありました。

 

店主によると、ちゃんと高い温度でいれたら、時間が経過しても苦味は出ないのだそう。

 

私が選んだ、キャンディー春摘みという珍しい茶葉の特徴があったとしても。

 

「私は絶対苦味は出しません。」と自信を持って言い切るオーナーさん。紅茶愛を感じました。

 

だって、店名が「tea horic」うなずけます。

 

自信を持って、でも押し付けでなく、専門家としてお客様に気持ちを込めた一杯を提供する。

 

そのプロフェッショナルな凛とした姿勢。

 

私もプラクティショナーとして見習いたいと、良い刺激をもらえました。

 

 

 

お出汁の話はまた今度。

 

 

 

RolfSeeds(ロルフシィーズ)サイト

 

〇ロルフメソッドは10回でからだと心を解放して自由にしていくセッションです。

 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は呼吸を楽に、エネルギーをUPするセッションです。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

 

フランキンセンスを1ヶ月使ってみる

ご訪問ありがとうございます(^^)

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている、ロルフシィーズのブログです。

 



約1ヶ月、フランキンセンスを毎日つけていました。


以前、アロマの講習会で、30人の人に1ヶ月毎日フランキンセンスを使ってもらい、気分や行動の変化を調査してもらったところ

90パーセントの人に良い変化があったと聞いたことがありました。


夏の疲れからか、秋になって少し低迷気味の日が続いたので

「ほんとうかいな?!」と半分期待、半分疑いを持って、自分で実験してみることにしました。


私は、普段そんなに精油を使いません。

でも、本当に困った時は精油に頼ります。すごく助けてもらえるって知っているから。



結果は、本当でした!


1日2、3回気が付いた時につけました。


途中から、オレンジも加えたくなってオレンジも嗅いだり、つけたり。


そして、だいたい1ヶ月位すると、自然につけたいと思わなくなり、つける事を忘れていました。


その後久しぶりに、ガブリエル・モージェイの「スピリットとアロマセラピー」を読みたくなり、


フランキンセンスとオレンジを調べて見たら、、、


なるほど!


フランキンセンスは「太陽」を象徴するような性質を持ち、心の灯りを再び灯す精油。


オレンジは気の流れを良くしてくれる性質を持っていました。


嗅覚は本能に直結しているといいますが、自然に欲するものは体や心に必要なものなのです。


スピリットとアロマテラピーは精油が及ぼす深遠な心理作用に焦点を当てたユニークな本です。


今、自分が気になる香りを辞書的に引いて、そこから自分の心理状態、魂の求めているものを知るのにも良さそうですね。


自分のことは、自分が一番知らないものですから。





RolfSeeds(ロルフシィーズ)サイト

 

〇ロルフメソッドは10回でからだと心を解放して自由にしていくセッションです。

 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は呼吸を楽に、エネルギーをUPするセッションです。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト