荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

先日漢方薬の事を書いたのですが、こういう情報は提供する側の責任もあると思っていて

 

自分がある程度実感してから書こうと思っていたので、何を飲んでるかをあえて書かきませんでした。

 

最近では、実家の両親や東京の子供などにも勧めてみたら、飲んでみたいと言われ

 

親戚も必要に応じて飲み始めています。

 

 

ただただ不安でいるよりも、実際に使っている人の事例を示したり、情報で安心が得られるのなら

 

ご縁のある方に知ってもらいたいと思って書くことにしました。

 

「不安」は自分の状況がコントロールできない時に起こる心理だと言われます。

 

本当にそれでコントロールできるかどうかは問題ではなく、自分の中で「どうにかコントロールできそうだ。」と思えたら

 

自分で自分をコントロールできている感じ=安心が得られます。

 

それは、自分で何を(誰を)信頼するかを自分で決めるという事が大事で、正しいかどうかではないのです。

 

「正しい」は制限をつくる選択の仕方であって、正しさは人によって違うと思うのです。

 

 

 

私が荊芥連翹湯を予防に飲み出したのは、メディカルアロマ協会の会員用のお知らせがきっかけでした。

 

会長のよく知る、信頼する医師の動画を勧められたからです。

 

この協会のお知らせ、頻繁に頂くけれど正直あまり見ていませんでした。

 

でもこの時は、何故かちゃんと見ようと思いました。

 

自分に必要な情報は、探し回っている時よりも、向こうからやってきて、ストンと自分に届く時にご縁がある気がします。

 

そんな事が度々あるので、自分に必要なものはちょうど良いタイミングでキャッチしていると思います。

 

 

 

実際にご自分で使ってみたい方はこちらの動画をご参考に。

 

ドクターYの動画

 

https://youtu.be/9BqqlsyFQ58

 

最新の動画で院内感染を防いだ例のお話もあります。

 

現役の医師で病院に迷惑をかけないため、お顔がわからないようにされています。

 

自身の患者さんや病院の医師、看護師に予防で飲んでもらっているそうで、最近は院内感染を防いだケースがあるそうです。

 

手術後に呼吸困難になったため、検査で陽性が判明した患者さんがいて

 

手術を担当した医師や看護師など8名の濃厚接触者も全員が荊芥連翹湯を服用して、CPR検査をした結果陰性で、

院内感染を防いだとのことです。

 

 

 

私自身はほとんど外出しないため、症状がなければ本当は飲む必要はないかもしれませんが

 

家族が通常通り勤務しているので、外から持ち込まれる可能性はあります。

 

そこで、自分が外出した時や、喉が腫れたり(普段から弱くて腫れやすい)なんとなく普段と体調がちがって怪しいなと

 

思う時は、外出後にすぐ1回分飲んだり、寝る前に1回分を飲みます。

 

人によっては胃もたれしたり、かゆみが出る人もいるそうですが、私はどちらの反応も出ましたが今は出ません。

 

予防で飲むなら1回分を半分量で飲んでもいいそうです。

 

飲んでいて、何かすごく体感があるかどうかはわからないのですが、大きな不調はなく多少バランスを崩しても

 

ゆるいカーブで元に戻るので、予防できているという事なのかな?思っています。

 

 

市販のものは、病院で処方されるものの半量なのだそうですが(だからと言って効果が半減するわけではないそうでうす)

 

処方のバランスが良く、予防で1日1回分を1か月飲んでも副作用はないとのことです。

 

他の薬との併用も大丈夫だそうですが、詳しくは動画のコメント欄にたくさんの質疑応答がありますのでそちらをご覧に

 

なると良いと思います。

 

 

私は、たまたまこの漢方薬に出逢いましたが、他にもいろいろ助けになり自分に合った情報に出逢えるでしょう。

 

中国では中医学の漢方があり、インドでは自然療法の国家機関(AYUSH省)が、国民に生活の仕方や推奨する食べ物などを

 

推奨しているそうで、日本も日本人に合った養生法があるとおもいました。

 

その一つが日本特有の日本漢方だと思います。

 

結局は、自分の自然治癒力で治るしかないので、規則正しい生活と食事、例えば和食だったり、早寝早起きとかの

 

当たり前の生活を積み重ね、ストレスを溜めないということなんだろうと思っています。

 

 

 

 

インド政府の出したアーユルヴェーダ的なコロナ対策情報はこちらで見られます。(期間限定)

 

私がいつも使っているヘナの会社のメルマガより。

 

https://artbeing.com/maharanihenna/archives/4749

 

 

私もまだ全部見れてないですが、インドとは気候も食生活も違いますが生活の仕方など日常生活の過ごし方の具体的な

参考になるのでは?と思います。

興味のある方はどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント