ストレスと横隔膜と気の流れ

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

先日ストレス緩和のためのテーピングのお話を聞いて、

 

横隔膜って気の流れ的にも重要な筋肉なのだと発見があり、嬉しくなりました。(マニアック笑)

 

以前、参加することはできなかったけれど、大腰筋のセルフケア体操?でトラウマをリリースするという講座があったのですが

 

大腰筋は横隔膜と背骨の上で一部接して連動しているので、横隔膜も大腰筋もショックやストレスの影響を受けて固くなりやすい

 

筋肉であることの理解が深まりました。

 

継続的にストレスを受け続けていると、副腎が疲弊して働きが悪くなる。その結果、背中のウエストラインが固くなると

 

副腎ケアの先生はおっしゃっている。

 

それも副腎だけではなく、周辺の筋肉、横隔膜や大腰筋が緊張して固くなっていると考えられる。

 

外から見ると、腰椎が短くなっている「反り腰」もその結果なのかも。

 

こんなイメージです

 

 

 

 

 

とにかく、コロナウイルス流行下にある私たちは、気づかないうちにストレスを感じていると思います。

 

ですから、自分でできるストレスケア法を何かしら見つけておきたいです。

 

お腹や、胸周りをゆるめたり、温めたりしてリンパ、血流の循環を良くかつ気の流れを良くしておきたいですね。

 

水分のこまめな補給(お水を飲むとリンパの流れが5、6倍良くなるそうです)

 

ゆったり入浴する

 

体を温める食材を積極的にとる(生姜、ねぎ、根菜など)

 

など、普段の生活でできる自分に合う方法がたくさんあります。

 

 

 

 

 

ロルフメソッドは、筋膜の解放によって姿勢が整うだけでなく、同時に内臓や血管リンパ管を包んでいる筋膜の状態が整う事で

 

巡りなどを総合的に全身を快適な方向へ導くボディーワークです。

 

 

 

【営業時間・サロン場所・連絡先のご案内】

営業時間 午前9時〜夜9時 

夜(18時以降)のご予約は当日午前中までにお願いいたします。当日のご予約はお電話が確実です。

(メールはすぐ対応できないことがあります)

 

ご予約は下記お問い合わせからメールでどうぞ。(24時間受付 3日以内にお返事を差し上げています。

返信がない場合は迷惑メールホルダーをご確認の上、お手数ですがお電話をください)

 

メニュー / アクセス / お問い合わせ / 電話 09094476510  

 

 

 RolfSeeds(ロルフシィーズ)

 

ロルフメソッドの10セッションシリーズは10回で姿勢を整え機能的に動けるようにしながら心を解放して自由にしていくセッションです。 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

 

 

コメント