草原にいるような感覚(ロルフメソッドお客様の感想)

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

 

今日は10セッションを終了してから約8年ぶりに、ポスト10セッション(メンテナンス)を

 

受けに来られたクライエントさんとのセッションでした。

 

「あれから随分経っていますよね。」とお話して改めてカルテを見ると、2012年に終了されていてお互いにびっくり!

 

私が正式なプラクティショナーとして活動し始めたばかりの頃です。

 

8年の間には、何度かアロマトリートメントは受けていただいていましたが、

 

ロルフメソッドのセッションとしてお体を見ると、ひどく戻っていることはないようです。

 

改めて、このメソッドの作用の継続性を感じました。

 

 

今回は、最近呼吸がしづらい、肩首、腕がつらい、などを感じていて以前の感覚を取り戻したいとのこと。

 

セッションが進むうちにどんどん変化が進み、一区切り終わるごとに呼吸でからだの感じを確かめると、

 

がんばって吸わなくても自然に呼吸が広範囲に入るようになりました。

 

そして、最初の10分くらいしたころにおっしゃった言葉がとても印象的で・・・

 

「なんというか・・草原にいるような感じ!」

 

爽やかな草原にいるように、新鮮な空気が体内に入ってくるようですと。

 

息がたくさん吸える、呼吸が深くなる、、

 

様々な感想をこれまでもクライエントさんからお聞きしてきましたが

 

「草原にいるよう」という感覚はとても新鮮でした。

 

ただ体に酸素が入るという物理的なことだけでなく、神経系の感覚的な変化のこともおっしゃっているのだと思います。

 

実際の場所は変わらないのに、別の場所にいるように感じるのは、自分の空間の認識の仕方がかわったからでしょうか。

 

また、左右の差を感じていただいた時に

 

「片方は存在がなくて生きてない、死んでるみたいな感じ。」

 

とおっしゃっていた部分が、施術が進むうちに動くようになってくると、

 

「生きている感じになってきました。」とおっしゃって。

 

実際に私の目にも、休眠状態の生物が息を吹き返して生命力を持ち、動きだした「生き物」のように見えました。

 

こうして、休眠状態の眠っているからだの部分が、息を吹き返して生命力を取り戻すと

 

部分から全体へ筋膜を通じてその良い影響が拡がっていきます。

 

今後のセッションが私もクライエントさんにも楽しみです♪

 

 

 

 


営業時間・サロン場所・連絡先のご案内

営業時間 午前9時〜夜9時 

夜(18時以降)のご予約は当日午前中までにお願いいたします。当日のご予約はお電話が確実です。

(メールはすぐ対応できないことがあります)

 

ご予約は下記お問い合わせからメールでどうぞ。(24時間受付 3日以内にお返事を差し上げています。

返信がない場合は迷惑メールホルダーをご確認の上、お手数ですがお電話をください)

 

メニュー / アクセス / お問い合わせ / 電話 09094476510  非通知設定の電話は繋がりませんので、設定をご確認ください。   

 

 

 RolfSeeds(ロルフシィーズ)

 

ロルフメソッドの10セッションシリーズは10回で姿勢を整え機能的に動けるようにしながら心を解放して自由にしていくセッションです。 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

初回体験セッションを特別に¥7500で受けられます(3月末まで)

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は表面の筋膜の固まりをゆるめ、エネルギーをUPするセッションです。体が軽くなったり、

どっしり地面とのコンタクトを感じたりその方に必要な変化が起こります。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

コメント