ゆるむとスッキリする人ぐったりする人


いつもご訪問ありがとうございます。

金沢市のカラダとこころのケアサロンシィーズ セラピストしずです。




今日予定していた、ドリームマップは昨日の雪の様子を見て、来月に延期しました。


時間ができたので、午後から沢山雪かきしましたよ。


さて、


こころとからだ、トータルにケアするときに欠かせないのが「皮膚への刺激」


オイルトリートメントなどの優しいリラクゼーションタッチでも、効果がないわけではないけど


体の内側から元気になるには、もうちょっと深い刺激が必要。



確かに、お客様でも長年慢性の不調を持っている人は背中もお腹もカチカチで


やさしいタッチのオイルトリートメントくらいでは、たちうちできなかった...💦



さとう式リンパケアを知ってからは、しばらく強い刺激のケアは避けてきたけど


「適切な方法で適切な刺激」を与えると、からだが楽になって同時に活性する!と自分で実感できたので


セルスケアや施術も、必要に応じてしっかり圧をかけたり癒着をはがすことを最近はしています。




ただ、カチカチさんでもその時の状態によっては、優しい刺激の方が効果的なこともあります。


それは、その人が本来持っている体質によりそうです。



カルチャーで教えているリンパケアは、超ゆるい体操だけど(体操ともいえないくらいゆるい)


見た目よりも、かなり広範囲の筋肉が深くゆるむケアなのです。



それ故に、あるタイプの方はこれでは弛めないことがわかってきました。


正確には、弛めないのではく、”無意識下でゆるもうとしない” のだとわかってきました。


本人は無意識だからわかりません。


私の身内にも同じタイプがいるのですが、


このタイプの人は、筋肉が硬いけど自分ではそう不便は感じていない。


へっちゃらだ!って思っているのですが、リラックスしてゆるむと一気に体内毒素が巡って


だるくなったり、具合が悪くなる。


このタイプの人たちは一気にリラックスすると、しんどくなるのを本能的にわかっているので


防衛反応としてゆるまないのだと思います。


ゆるーいケアよりも、刺激のある中で適度にゆるまるケアが合うのです。



ただ、一時的に調整のためバランスが崩れるのを恐れて、ずっと固めたまま走り続けると


強制終了が突然訪れる可能性があるかも。



休みの日になると、ドット疲れが出て動けず寝てるタイプの方は、いきなりドカンと休むよりも


すこ〜しづつ休みモードに入るように、少し体を動かしている方が良いようです。


自分の体質、体調に合うケアを見つけましょう♪



♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。
やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪














コメント