デトックス!たまには発熱して寝込むのもよし。

いつもご訪問ありがとうございます(^^)

自分にやさしくなれる自然療法サロンシィーズセラピスト しずです。

 

 

 

数か月前からの疲れが重なってか。。

 

2日間の屋外イベントのあと、久しぶりの発熱。

 

イベントの数日前から喉が痛み、腫れていたので風邪の予兆はあったけれど。

 

風邪をひく事じたいとても久しぶりで、なんだか新鮮でした。

 

どうせひいたなら、しっかり40度くらいまでは発熱したいもんだと思っていました。

 

変人に思われるかもしれませんが、私の健康の基本思想は野口晴哉先生の「風邪の効用」なので

※詳しくはこちらの過去記事にあります「風邪の効用 〜風邪からみる自然治癒力〜

関連記事 「風邪の効用」 「自分から世界をひらく」

 

風邪は体の偏りを整えるために引くもの、しかも!発熱することでがん細胞もリセットできしまう

 

自分でできるスーパーデトックスだと信じているのです。

 

実際、左右の体温を測ると0.5度くらいは差がありました。(体温にも偏りが)

 

2日間ひたすら眠りました。ほんとうに休息が必要な時はいくらでも眠れるものですね。

 

1日目がすぎるころ、首のごつごつした感じが取れて、柔らかくなっていることに気づきました。

 

2日目は、ほとんど麦茶しか飲んでなかったせいか肌がつるつるになっていました。

 

実際に熱は38.6度くらいまでしか出なかったのですが、

 

余計なことが考えられない分、自分がやりたくない事がますますはっきりしてきて

 

からだ以外のデトックスもできました。

 

私のように動かないではいられない人間は、たまに風邪をひいて熱を出して、

 

寝込む位が人生の偏りも心身ともに調整できて良いのかもしれません。

 

 

病気には意味があって、必ず治癒の後には何かがきれいさっぱりとしていたり

 

発病の前より良くなっていたりするそうです。

 

子どもの場合は、成長につながったりしているそうです。

 

治癒した後、どこが整ったのかを見てみるのが楽しみです。

 

 

とにかく、自分に無理を強いていたことは間違いないので

 

合わないものはどんどんそぎ落としていこうと思います。

 

今回のデトックス効果はこれかな。

 

 

 

 

(^^♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

しずのさとう式リンパケアのブログ

 

 

コメント