ローズオイルで内側から美肌ケア

いつもご訪問いただきありがとうございます。

金沢市の「やさしいセラピーサロン Seedsシィーズ」セラピスト 堀内しずえです。

 

 

 

 

 

昨日は、「ローズオイルを思い切って買ったけれど、どんなふうに使いこなしたら良いか・・」

とご相談を受けたことがきっかけで

 

ローズオイルの性質なども少し学びながら、万能美容液、美容ジェル、ボディクリームなどなど

それぞれのご希望に合わせて、ローズ尽くしのクラフトを作りながら、ローズの香りに包まれる

贅沢な時間を過ごしました。

 

 

 

ローズオイルには製造法の違いで、ローズ・アブソリュートとローズ・オットーという2種類の精油があります。

さらに、原料のバラの品種や産地、作られたロットによっても成分は違いさらに多岐にわたります。

 

 

今回クラフト作りで使ったのは ダマスクロースを水蒸気蒸留した「ローズ・オットー」。

1滴の精油を採取するためには、200個ものバラの花が必要です。

富樫のバラ園に行ったことのある方は想像してみてください。(超ローカルです(笑)) 

 

 

1本の木に10個の花がついているとして、その木が20本分。

バラ園の大きな面積を占めるかもしれません。

 

 

1滴の生命力を、大切に大切に使わせていただこう。という気持ちになります。

 

 

濃厚に凝縮されたバラの精油、冬場は固まってしまうので、1滴を落とすのに苦労しましたが

気分をふわっと柔らかく、安定させてくれたり、慰めてくれたり、ちょっと元気にしてくれたり。

香りに包まれているだけで、ストレスが軽減されるので、自律神経のバランスもよくなります。

 

 

お肌の状態は、内臓や精神面も移す鏡ですから、心身を同時にをしっかりサポートしてくれる精油はありがたい存在です。

毎日つけて、香りを楽しむだけで、内側からきれいになれるなんて本当にうれしいです♡

 

北陸では、冬場は冷えや骨盤の状態、様々な要因が重なって気分が塞ぎがちな季節。

 

こんな時に体と気持ちを少し活性してくれるローズの存在に助けてもらうのも良いです。

 

 

ローズのアロマクラフト講座、寒い時期にぴったりなのかもしれません。

気分が明るくちょっと活動的になれる(または落ち着ける)美容液やお守りアロマオイルを作りませんか。

 

 

今月はあと2回開催します。

 

「おはだも 気持ちもふわっと上がる ローズ精油で作る美容クラフトの会」

1/23(月)と 1/28(日)サロンイベントの日

 

どちらも10〜12時 参加費¥2.000(材料費は別途)

 

究極の美容オイルゴールデンホホバオイルを使用したローズ美容液、ジェル、クリームなどが材料費のみで作れます。

製品として購入するととっても高価ですし、自分で作る楽しみと、何が入っているかわかる安心感がありますよ。

 

お申し込みは直接メッセージか、お問い合わせフォームからお願いしますニコッ

 

 

 

【お申し込み&お問い合わせ】 お問い合わせフォーム、またはお電話でどうぞ090-9447-6510(シィーズ)

 

(^^♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

 

 

 

コメント