よもぎオイルを作りました♪〜自然療法のお手当〜

  

 

<お願い>

基本的に記事のリンクはFreeですが、画像のみを転用して公開するのはご遠慮ください。Pinterestで(http://www.pinterest.com/)公開されている方は削除をお願いします。

 



先日知人から頂いた、よもぎオイルがあまりにも心地よかったので

 

私もつくろー!と昨日、よもぎ採取に医王山の麓に出かけました。


くもっていたけど久しぶりの秋の野山。気持ちよかったです。

一度も刈られていないよもぎは、もう花が咲いて枯れかかっているものもありましたが

刈られて再び生えた葉は、まだ柔らかかったです。


麓とは言え人影が全然なく、クマよけの鈴などなにも持っていかなかったので、

大声で歌いながら歩きました(笑)

目標は300gだったのですが、帰って計ると倍の600gありました。

なかなか集まらないかと思いましたが

野草酵素作りの草摘みで鍛えられたせいでしょうか・・意外に早く採れました。

数年前に、入浴剤用のよもぎ取りをしたときに、もっと下のほうの茎から刈ったら

冬ごもりの準備に虫がたくさんくっついてて、取るのに大変な思いをしたので

今回は風通しのよいところに生えた、上の方5センチぐらいを取ることにしました。

おかげで今回ははまったくいません。


これを水で洗ったあと水気をよく切って拭きとり、太白ごま油でエキスを抽出します。



土鍋に太白ごま油を入れ、よもぎを浸してごくごく弱火に30分かけます。

温度は書いてなかったけど、自分の感で50度くらいまでかなと思って

土鍋に素手で触れるくらいの温度を保ちました。

もしかしたらもっと低い温度かな〜???

素手でしばらく触れていられてアチッとなる位が50〜55度くらいだと思います。

60度になると触ってすぐ熱さを感じるので、ずっと触れていられません。


 30分後はこんな感じ。(実際はもうちょっと緑色してます)

 深い緑色のオイルができました。

  
私はよもぎ600gに1L強の油で、だいたい同量のよもぎオイルが採れたとおもいます。

あなたと健康社の記事によもぎオイルを作ったあと

 

しぼった残りのよもぎは、佃煮にできるとあり、少量作ってみましたが・・・

秋のよもぎではムリでしたー 苦すぎ〜〜〜

春のならだいじょうぶかしら?



オイルはさらっとしていて、よもぎの香りが心地よく(私はすき!)

かゆみや、乾燥などいろいろこれからの季節に重宝します。

香りで気持ちも落ち着きますニコッ


たくさんできたので、サロンにいらっしゃる方で使ってみたい方は、実費でお分けします。

とても心地よいオイルなので使ってみてよかったら、ぜひ自分でも作ってみてください。

私の冬の基礎化粧品は、びわ葉焼酎漬けエキスが化粧水で、保湿がこのよもぎオイルで足りそうです。

それも、思いついた時だけですけど(笑)
 

 

追記 2019.8月

 

<使用しての感想>

このオイルは、アトピーの息子用に作ったのですが、かゆみに良かったようです。

他にも友人に差し上げたところ、かゆみに良いので分けてほしいと何度かお分けしました。

自分で使用して、塗るとほかほかしてくるので冷えが気になる腰なや肩こりにも使用しました。

この時作ったオイルはなかなか使いきれずに冷蔵庫で保存していましたが、2〜3年後もちゃんと効果を発揮しました。

 



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら










 

コメント

はじめまして◎
こちらのサイトを参考にさせて頂きヨモギオイル使ってみました。ありがとうございます♡
わたしのブログにこちらのブログリンクさせて頂いてもいいですか??

  • ほのるる
  • 2017/05/10 10:24

ほのるるさん こんにちわ。自己流の作り方ですが、お役に立つならどうぞ(^^)春のよもぎなら薬効たっぷりの良いオイルができたことでしょうね。

  • サロンシィーズ金沢 しず
  • 2017/05/11 01:00