今年最後の新月の大掃除のポイントは



今月の氣楽の会でお話した内容でもありますが・・・

 
12月に入って、気になっていた所から部分的に小掃除をしています。

冬は空気もきりっと冷たく、からだも引き締まって気が澄んで来る季節。

今までは気にならなかったことが目に付いて、妙に気になったりモヤモヤしたりと

こころの中からも、不要なものが明らかになる季節なのかもしれません。

こういう時は、一掃のチャンス。

部屋のお掃除と共に、こころのお掃除を一緒にすることができます。


ポイントは、「いつもは見えない場所を(隠れている場所) 丁寧にお掃除すること。」

私は、電球の裏、カーペーットの裏、換気扇の中のフィルターなど裏を夢中で掃除してしまいました(笑)

外からは気づかなかった、目に見えないところも風通しよくきれいになると、

自分の心の垢やほこりも隅々まで取れたような清々しい気持ちになりました。

1回でする目標は、無理せずにできる”小さい範囲”にするのがポイント。

それを積み重ねていくことで達成感が得られやすく、ますます気分が爽快になります。

この、「見えないところを丁寧にお掃除する」ポイントは、気功協会の天野先生の書かれていたことで

実践してみました^^ お掃除は普段からできる簡単な気功。


いつも日常にできる簡単なことから、心やからだを柔軟に丈夫にするコツをわかりやすく伝えておられる天野先生の活動には本当に感謝しています。

読むだけで癒される内容がたさんです。今心がきゅーっと詰まって苦しい方、お掃除したい方

どうぞお役立てくださいね。サイトはこちら


さて、今年最後の新月は12/13

いつもより汚れがとっても落ちやすいので、この日の前後を狙って、

頑固な汚れは特にゆるめて一掃しちゃいましょう♪

読んだり聞いたりするだけじゃなく、実践した人にしかわからないですよ〜^^V



コメント